ここから本文です

広瀬アリスが巫女の世界観をぶっ壊す?主演作「巫女っちゃけん。」公開日決定

9/14(木) 0:00配信

映画ナタリー

広瀬アリスの主演作「巫女っちゃけん。」が、2018年1月20日に福岡で先行公開、2018年2月3日より東京・新宿武蔵野館ほか全国で公開されるとわかった。

【写真】「巫女っちゃけん。」(他9枚)

本作の主人公は、父が宮司を務める神社で巫女のアルバイトをしている就活生・しわす。母親が家を出ていったトラウマから反抗的だったしわすの前に、無口な5歳の悪ガキ・健太が現れることから物語が展開していく。しわす役の広瀬のほか、父親役でリリー・フランキー、母親役で飯島直子が出演。セリフ一切なしの健太役はオーディションで選ばれた山口太幹が務め、その母親にMEGUMIが扮する。「偶然にも最悪な少年」のグ・スーヨンがメガホンを取り、ルーマニア出身の歌手アレクサンドラ・スタンが主題歌を担当する。

クランクインの1週間前から巫女としての所作や舞いを学んだ広瀬は、「巫女の装束も自分1人で着れるようになり、髪も皆で並んで前の人の髪を結んだりする事も習い、濃厚な時間を過ごさせて頂きました。ただ本編での私(しわす)は、今まで習った事は一切しないで下さいと言われました(笑)。良い意味で巫女の世界観、空気感をぶっ壊していると思います(笑)」とコメントを寄せた。

なお本作は、9月15日から開催されるアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017のクロージング作品に決定。また10月25日から開催される第30回東京国際映画祭の特別招待作品にも選ばれている。

広瀬アリス コメント
アジアフォーカス・福岡国際映画祭2017、東京国際映画祭で皆様にお披露目出来ると聞いて、とても嬉しく思います。
日本の文化、神社の巫女というのは知っているようで、実はあまり知らない世界だと思います。所作や舞いをクランクインの1週間前から撮影現場の福岡に入り毎日練習しました。巫女の装束も自分1人で着れるようになり、髪も皆で並んで前の人の髪を結んだりする事も習い、濃厚な時間を過ごさせて頂きました。ただ本編での私(しわす)は、今まで習った事は一切しないで下さいと言われました(笑)。
良い意味で巫女の世界観、空気感をぶっ壊していると思います(笑)。
自分自身、あまり映画祭の経験が無いので、今からドキドキしていますがとても楽しみにしています。



(c)2017 『巫女っちゃけん。』製作委員会

最終更新:9/14(木) 0:00
映画ナタリー