ここから本文です

「天声人語 2017年9月14日」

9/14(木) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 ある雑誌がこの夏、幕を閉じた。障害者問題総合誌「そよ風のように街に出よう」。障害者をめぐる理論や政策を論じるのが主眼ではない。当事者の生の声にこだわり、恋愛や出産など見過ごされがちだった問題を取り上げた▼1979年に大阪で創刊した。障害者が街に出ることに今よりずっと覚悟のいる時代だった。偏見や先入観は根強く、通りを行く障害者に注がれる視線は冷たかった▼反響を呼んだ特集「車いすひとりある記」は、脳性まひの男性が介助者なしで外出する体験記だ。駅員に「介助者がおれへんかったら乗ったらあかん」と拒まれる。「あんたは死んだ方がしあわせやで」と通行人に言われる▼最終の91号まで編集長を務めた河野秀忠(かわのひでただ)さんが先週、亡くなった。……本文:1,170文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社