ここから本文です

“魔神”の全貌をとらえた「劇場版 マジンガーZ INFINITY」ポスター完成!

9/14(木) 6:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 画業50周年を迎える永井豪氏による「マジンガーZ」シリーズを劇場アニメーション化する「劇場版 マジンガーZ INFINITY」のポスタービジュアルが、このほどお披露目された。豪雨が降り注ぐなか、倒壊した建物と思われる瓦礫の中腹に立つマジンガーZの全貌が明らかにされている。

 1972年にスタートした「マジンガーZ」は、世界征服を目論む天才科学者Dr.ヘル率いる“機械獣”と、搭乗型のスーパーロボット・マジンガーZを操る兜甲児を中心とした“人間たち”の攻防を描いた人気シリーズ。今作ではDr.ヘルとの戦いが終結してから10年後が舞台で、科学者の道を歩み始めた兜甲児が、富士山中で巨大構造物と謎の生命体に遭遇し、再び人類の未来を託される姿を映し出す。

 「世界消滅の時、魔神 現る」というキャッチコピーが目を引くポスタービジュアルは“機械獣”の頭部らしき機械片を片手に持つマジンガーZが、巨大な敵に挑みかかろうという緊迫の瞬間をとらえたもの。工場地帯をバックに立つマジンガーZは、従来のものと一見同じようなプロポーションに見えるが、シェイプされたボディライン、動きのリアリティを増した間接周りの造形が特徴的だ。あわせて公開されたチラシビジュアルの裏面には、再起動したマジンガーZの頭部にフォーカスを当てており、「神の力か、悪魔の力か――!?」というコピーが添えられている。

 また、日本に先立って海外での先行公開が続々と決定。ギレルモ・デル・トロ監督と永井の奇跡の対談が実現したアヌシー国際アニメーション映画祭の開催地でもあるフランス、10月26日(現地時間)より開かれるローマ国際映画祭の開催地・イタリアでも公開されることが決まった。そして、日本国内では臨場感を増すギミックを楽しめるアトラクション型上映システム「4DX」「MX4D」「D-BOX」で作品が堪能できることになった。

 「劇場版 マジンガーZ INFINITY」は、18年1月13日から全国順次公開。

最終更新:9/14(木) 6:00
映画.com