ここから本文です

ヘヴンリーロマンスの仔、イグレットがデビュー/新馬戦

9/14(木) 17:50配信

netkeiba.com

 9月16日(土)・17日(日)・18日(祝月)に行われる新馬戦の出走馬が、14日確定した。

 今週は中山、阪神で計8鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

※左から、馬名(性別、騎手・調教師、父馬)

◆9/16(土)
・中山5R(芝1800m・15頭)
サラーブ(牝、戸崎圭太・木村哲也、ルーラーシップ)…マンハッタンカフェ産駒の半兄シャケトラは今年の日経賞を制している。

・中山6R(ダ1200m・16頭)
アドバンスマルス(牡、内田博幸・二ノ宮敬宇、Jimmy Creed)…Closing Argument産駒の半姉リトルゲルダは2014年の北九州記念、セントウルSを連勝した。

・阪神5R(芝1400m・10頭)
ワールドビーター(牡、武豊・角田晃一、ジャングルポケット)…全兄エアソミュールは2014年の鳴尾記念、毎日王冠を制した。じっくり乗り込んで仕上がりも良さそう。

◆9/17(日)
・中山5R(牝・芝1600m・16頭)
プリモシーン(牝、戸崎圭太・木村哲也、ディープインパクト)…順調に乗り込まれ、追い切りでも良い動きを見せた。初戦から期待できそう。

・阪神5R(芝1800m・14頭)
シャンデリアスピン(牝、武豊・松永幹夫、ノヴェリスト)…母ダンスインザムードは2004年の桜花賞、2006年のヴィクトリアマイルを制し、米GIII・キャッシュコールマイル(現米GII・ロイヤルヒロインマイルS)でも勝利を挙げた。

デクレアラー(牡、川田将雅・鮫島一歩、ダイワメジャー)…全姉ソルヴェイグは昨年の函館スプリントSを制している。調教の動きも良く、期待できそう。

◆9/18(祝月)
・中山5R(芝1200m・16頭)
ヒヤシンス(牝、西田雄一郎・岩戸孝樹、ストロングリターン)…順調に乗り込まれ、動きも良さそう。初戦から期待。

・阪神5R(牝・芝1600m・9頭)
ボウルズ(牝、小牧太・小崎憲、エイシンフラッシュ)…順調に乗り込まれ、追い切りは栗東坂路の稍重馬場で4F52.5秒、ラスト1F12.7秒の好タイム。初戦から動けそう。

・阪神6R(ダ1800m・10頭)
イグレット(牝、武豊・松永幹夫、Distorted Humor)…母ヘヴンリーロマンスは2005年の天皇賞(秋)を14番人気で制覇。きょうだいにアウォーディー、アムールブリエ、ラニと3頭の重賞ウイナーがいる。

最終更新:9/14(木) 20:20
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ