ここから本文です

クリスチャン・ベール、まるで別人 役作りで激太り

9/14(木) 11:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 元アメリカ副大統領ディック・チェイニーの伝記映画での主演に向け、目下役づくりに励んでいるクリスチャン・ベールが、カナダのトロント国際映画祭で行われた米バラエティ主催のトークショーに別人と見まごう激太り姿で現れ、会場に集まった人々を驚かせた。

 2004年のスリラー「マシニスト」では1年間不眠状態にある主人公を演じるため、毎日りんご1個とツナ缶のみという過激なダイエットで30キロの減量を敢行。「バットマン ビギンズ」(05)ではバットマン役にふさわしいマッチョな体格を作るべく大幅に体重と筋肉を増やすなど、毎回役づくりのために極端な肉体改造を行うことで有名なベールだが、今回はチェイニーの恰幅のいい体つきに似せるため、「いろんなパイをひたすら食べまくって、体重を増やしているところ」と明かした。

 リチャード・ブルース・“ディック”・チェイニーは、1989~93年のジョージ・H・W・ブッシュ政権で国防長官、2001~09年のジョージ・W・ブッシュ政権で副大統領を務めた大物政治家。01年9月11日に起こったアメリカ同時多発テロ後、アフガニスタンとイラクでの戦争を推進した人物として知られる。

 「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のアダム・マッケイ監督がメガホンをとる同伝記映画ではベールの他、スティーブ・カレルが元米国防長官ドナルド・ラムズフェルド役を、エイミー・アダムスがチェイニーの妻リン役を演じることが決まっているが、タイトルと撮影開始時期については現段階でまだ明らかになっていない。

最終更新:9/14(木) 11:00
映画.com