ここから本文です

(世界発2017)対立40年、苦難の西サハラ 実効支配のモロッコVS.独立派

9/14(木) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 北アフリカの西部に、西サハラ地域=キーワード=と呼ばれる国際係争地がある。旧宗主国スペインの撤退後、実効支配を続けるモロッコと、独立を訴える「サハラ・アラブ民主共和国」が対立する。住民の一部は戦闘を避けて東隣のアルジェリアに逃れ、難民キャンプで苦しい生活を強いられている。(ティンドゥーフ=三浦英之)

 ■猛暑・停電…過酷な難民生活
 8月中旬、アルジェリアの首都アルジェの南西約1400キロにあるサハラ砂漠の町ティンドゥーフ。近郊に五つある難民キャンプの一つ、ブジュドール・キャンプでは、粗末なれんが造りの家々に約2万人が暮らす。……本文:4,531文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社