ここから本文です

スコセッシ映画の個性派脇役フランク・ヴィンセントさん死去 78歳

9/14(木) 13:37配信

シネマトゥデイ

 『グッドフェローズ』『レイジング・ブル』などのマーティン・スコセッシ映画に出演し、ドラマ「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」のフィル役などで知られる俳優のフランク・ヴィンセントさんが、現地時間13日に米ニュージャージー州の病院で死去した。78歳だった。TMZ.comなどの米メディアが報じている。

【画像で見る映画】『グッドフェローズ』

 フランクさんは先週心臓発作を起こし開胸手術を受けたが、その後外科的合併症を発症して亡くなったとのこと。

 フランクさんは、スコセッシ監督映画『グッドフェローズ』『カジノ』、「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」などのマフィア役で印象的な立ち回りを見せた個性派俳優。『グッドフェローズ』ではトミー(ジョー・ペシ)を馬鹿にしてトミーやジミー(ロバート・デ・ニーロ)ら殺されるビリー役、『カジノ』ではニッキー(ジョー・ペシ)を裏切って埋めるフランク役で出演。映画の印象を決める重要なシーンでの光る演技力で、ファンから愛されていた。(編集部・井本早紀)

最終更新:9/14(木) 13:37
シネマトゥデイ