ここから本文です

平野美宇、「はりみう」ペア「お互い攻撃的な特徴は似ている。元気にやりたい」

9/14(木) 7:34配信

スポーツ報知

 卓球のアジア杯(15日開幕、インド・アーメダバード)に参戦する日本代表が13日、成田空港から出発した。2017年世界選手権女子シングルス銅メダルの平野美宇(17)は、来年1月の全日本選手権で張本智和(14)=ともにエリートアカデミー=と組んで混合ダブルスに参戦が決定。20年東京五輪に向けて期待される「はりみう」ペアが誕生し「お互い(攻撃的な)特徴は似ていると思う。(張本は)声がよく出るので、元気にやりたいです」と笑った。

 今回のアジア杯は10月のW杯(カナダ)の予選を兼ねており、3位以内なら自動的に出場権が手に入る。W杯女子シングルス2連覇が今季の大目標。「アジア杯もレベルが高いので、W杯に出るためにしっかり頑張りたい。(中国勢からも)1勝できるようにしたい」と第1関門を見据えた。

最終更新:9/14(木) 7:34
スポーツ報知