ここから本文です

新婚・横澤夏子「夫に見られるのは恥ずかしい…お風呂でネタの練習してます」

9/14(木) 18:09配信

東スポWeb

 お笑いタレントの横澤夏子(27)とタレントの木下優樹菜(29)が14日、都内で開催された「『#私のTRILL』キャンペーン記者発表会」に出席した。

 ウェブやスマホアプリで、女性向けの情報サービスを配信する「TRILL」。イベントでは、女性ならではの「結婚」の悩みなどのトークが行われた。

 7月20日の自身の誕生日に、1歳年上の会社員男性と結婚した横澤は「いろんな人におめでとうと言われてやっと実感する。周囲には『墓場へようこそ』と言われるので、今は幸せのピークかなと思っています」と語った。挙式は「国内で、来年1月くらいに。新潟にいるおばあちゃんも来るので、東京駅付近でやろうかな」と少しずつ予定が決まってきているという。

 ただ、具体的な挙式の内容を決めていく中で、夫ともめることがあるという。「披露宴の登場シーンで、バルーンが膨らみ、割れてから登場するというのがはやっている。そういうのを決める時に、結婚式前のカップルがするケンカを“台本通り”にしています」と告白。それを聞いた木下は「話し合いだね」と解決方法を提案した。

 また横澤は、結婚後の生活を「単独ライブの練習を見られるのが恥ずかしい。朝早く起きて、お風呂で練習している」と打ち明けた。するとお笑い芸人の藤本敏史(46)を夫に持つ木下も「うちの旦那もしない。付き合っている時もネタの練習をしている姿を見たことがない」と芸能人カップルならではの生活に同調。2児の母として子育て中の木下は結婚について「『奇麗になったね』とか『かっこよくなったね』と、お互いにいい相乗効果があればいいね」とエールを送った。

最終更新:9/14(木) 18:09
東スポWeb