ここから本文です

【セントライト記念】サーレンブラント 1馬身先着「着実に力をつけている」

9/14(木) 21:15配信

東スポWeb

【セントライト記念(月曜=18日、中山芝外2200メートル=3着までに菊花賞優先出走権)注目馬14日最終追い切り:美浦】サーレンブラント(写真左)は南ウッド5ハロンからハッスルバッスル(3歳500万下)と併せ馬。追走態勢から直線で追われると、きっちり1馬身先着を果たした(5ハロン66・0―38・8―13・3秒)。陣営は先週の京成杯AH(グランシルク)に続く重賞制覇に意欲をみせた。

 戸田調教師「この中間もすこぶるいい状態。春先よりフットワークに力強さが出て、馬が充実してきた。(前走の信濃川特別は3着止まりも)不向きな高速決着を思えば、着実に力をつけている。春よりトモに踏ん張りが利くようになった今なら、中山のコーナリングにも対応してくれそう」

最終更新:9/14(木) 21:25
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ