ここから本文です

肩に乗せるウェアラブルスピーカー「SRS-WS1」ソニーから誕生 低音部分を振動とともに再生

9/14(木) 23:01配信

ねとらぼ

 ソニーは、肩に乗せることで臨場感あふれるサウンドが楽しめるウェアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」を発表しました。発売日は10月14日。市場推定価格は2万5000円で、ソニーストアでは2万4880円(税別)で先行予約販売中です。

【使用中の様子】

 高音質のフルレンジスピーカーユニットを左右に搭載しており、スピーカーを首周りに配置することで音に包まれるような新しい視聴体験を実現しているんだとか。また、スピーカーには低音を増強する振動板を搭載し、ドラム・ベースの低音部分を振動部分とともに再生。サウンドと振動で映画やゲームの世界に入り込んだかのような臨場感を楽しめます。

 1回約3時間の充電で最大約7時間の継続使用が可能。付属の小型送信機とテレビを接続することで簡単に使用でき、同時接続は2台まで。妨害や干渉に強く、送信機から30メートル以内なら視聴が可能なため、ちょっとした家事をこなしながらテレビが見たいときなど、さまざまな場面で活用できそうです。

 「SRS-WS1」は、ソニーショールーム/ソニーストア 銀座、ソニーストア 札幌、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 大阪、ソニーストア 福岡天神にて9月17日より順次先行展示される予定です。

最終更新:9/14(木) 23:01
ねとらぼ