ここから本文です

年金支給漏れ、20日に閉会中審査=民進代表「厳しく追及」

9/14(木) 17:42配信

時事通信

 自民、民進両党は14日、元公務員の配偶者ら約10万人に年金支給漏れがあったことを受け、20日に衆院厚生労働委員会で加藤勝信厚労相の出席を求めて閉会中審査を行うことで合意した。

 民進党の松野頼久国対委員長が自民党の森山裕国対委員長に「国民に不安を与えている」と申し入れ、森山氏は政府側と調整の上、応じる方針を伝えた。

 参院も15日に自民、民進両党が国対委員長会談を行い、閉会中審査の実施について協議する。

 これに関し、民進党の前原誠司代表は14日、金沢市内で記者団に「まさに第2の『消えた年金』と言われても仕方ない。厳しく国会で追及したい」と強調。同党は国会内で会合を開き、厚労省の担当者から支給漏れの経緯や今後の対応を聴取した。 

最終更新:9/14(木) 18:42
時事通信