ここから本文です

リバプール セビリアと引き分け 攻守のミスが響いてホームで勝利を逃す

9/14(木) 18:20配信

スポニチアネックス

 ◇欧州CL1次リーグE組 リバプール2―2セビリア(2017年9月13日)

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)は13日、各地で1次リーグE~H組の第1戦が行われ、E組のリバプールはホームでセビリアと2―2で引き分けた。

 リバプールは攻守のミスが響いてホームで勝利を逃した。前半5分、相手左クロスをDFロブレンがニアでクリアできず、先制点を許した。反撃は前半21分。人とボールがよく動いて相手守備陣を崩し、最後はDFモレノの左折り返しをFWフィルミノが合わせて同点。前半37分には新加入のFWサラーが相手ボールを奪ってミドルシュート。ボールは相手に当たってゴールネットを揺らし、逆転に成功した。

 前半42分には、MFマネが得たPKをFWフィルミノが右ポストに当てて外し、リードを広げる絶好のチャンスを逃した。後半27分には守備が崩れて失点。相手速攻から簡単に中央を突破されて同点に追いつかれた。直前のプレミアリーグではマンチェスター・シティーに0―5と大敗。クロップ監督は「我々はどう試合を支配するか、簡単に得点を与えないかを学ばなくてはならない。前半にある選手は一定のレベルでプレーできなかった。疲れではなく、集中力の問題だ」と苦言を呈した。

◆1次リーグE組

(1)リバプール2―2セビリア(1)

(1)マリボル1―1スパルタク・モスクワ(1)

※( )の数字は勝ち点

スポーツナビ サッカー情報