ここから本文です

りゅうちぇる 子作り意欲も順番ブレず「子供の前に新婚旅行」

9/14(木) 18:38配信

スポニチアネックス

 昨年12月に結婚し、今月10日に挙式したタレントのりゅうちぇる(21)とぺこ(22)夫妻が14日、都内で行われた森永乳業「クラフト100%パルメザンチーズ」のPRイベントに2ショットで登場。挙式後、初の公の場で、幸せオーラ全開でゴールドの結婚指輪を披露した。

 今月10日に東京・八王子で挙式・披露宴を行った2人。りゅうちぇるは「(出身の)ちぇるちぇるランド(沖縄)でやるか、大阪のたこ焼きランドでやるか、迷ってたんですけど、せっかくだから、僕の家族も東京に遊びに来たいなと言ってくれたので、2人が出会った東京でやろうかと話になりました」と東京での挙式に決めた経緯を明かした。

 ただ、2人が出会ったのが原宿だそうで、りゅうちぇるは「東京の式場はほぼすべて観たんですけど、僕たちがイメージがあったのがたまたま八王子だった」。日取りについて、りゅうちぇるは「このスケジュールで行けば、こだわりとかもすべて実現できるのが9月10日だねって決めました」と説明した。

 挙式・披露宴のこだわりは「全部です」と2人そろってキッパリ。「ドレスもだし、演出もだし、皆さんが座ってくれるテーブルも隅から隅まで自分たちできました。アメリカンレトロです」とぺこ。りゅうちぇるも「お花の細かいところまで決めたり、BGMもそうだし、ドレスも作らせてもらって、すべて僕たち色にできたから」と満足そうに笑った。

 披露宴では、VTRで登場した明石家さんま(62)が乾杯の音頭というサプライズの演出もあった。りゅうちぇるは「知らなかったので、本当に感謝というか、僕の初めての一歩を大きな一歩にしてくれた方なので、感謝しきれない」とさんまへの感謝を口にし、「式が終わって、初めての収録でさんまさんと会えて、直接お礼を言わせてもらいました」とした。

 挙式後の心境を聞かれ、ぺこは「入籍した9カ月経つんですけど、まだまだ実感わかなくて、結婚式を挙げて、一気に実感わきました。いい意味で変わらず、カップルな感じでもいたいし、ちゃと女の子としてりゅうちぇるを支えていけるように考えて、少しずつ頑張りたい」。りゅうちぇるも「本当に結婚させてもらって、大好きな人達が駆けつけてくれて、改めてみんなに支えてもらっているなと実感できました。ぺこりんと結婚できたからここまで来られたところもあるので、お仕事という意味で僕はぺこりんを頑張って支えていきたい」と前を向いた。

 挙式も終え、次は子作りも気になるところだが、りゅうちぇるは「ほしいです、すぐ」と満面の笑み。それでも「子供の前に新婚旅行に行きます。(場所は)言わないです。順番が子供の前に新婚旅行に行きたいので」と以前からの順番を守るブレない姿勢は崩さなかった。