ここから本文です

中大・小野寺の決勝打で連勝 監督「力ついている」

9/14(木) 15:33配信

日刊スポーツ

<東都大学野球:中大5-3立正大>◇第2週第2日◇14日◇神宮

 中大が逆転で立正大に連勝し、今季初の勝ち点を挙げた。

 2点差を追う6回、2安打に外野手の失策がからんで1点差に。続く内山京祐三塁手(1年=習志野)の二塁打で追いつき、なおも指名打者の小野寺祐哉内野手(2年=白鴎大足利)が右前に適時打して勝ち越した。

 清水達也監督(53)は「小野寺がよく打った。春初めて試合に出た子が結果を出している。ちょっとずつ力がついているかな」と手ごたえを感じた様子だった。

最終更新:9/14(木) 15:36
日刊スポーツ