ここから本文です

次世代の英国イケメンが勢ぞろい!『ダンケルク』で新人俳優たちはブレイクなるか!?

9/14(木) 7:10配信

dmenu映画

80年代にはルパート・エヴァレットやヒュー・グラント、コリン・ファース、90年代にはユアン・マクレガーやジュード・ロウが人気になるなど、英国美男子ブームは定期的にやってくるものですが、クリストファー・ノーラン監督の最新作『ダンケルク』で新たな英国イケメンブームがやってきそう!

【画像】ノーランフィルム常連のトム・ハーディ

『インセプション』や『バットマン』シリーズなどのクリストファー・ノーラン監督が初めて実話に挑んだ『ダンケルク』。本作は、第二次大戦時、ドイツ軍に侵攻され、フランスの北端ダンケルクに追い詰められた英仏連合軍40万人の兵士たちの撤退作戦を描いた戦争映画。ノーラン監督作の常連、キリアン・マーフィーやトム・ハーディー、ベテランのケネス・ブラナー、マーク・ライランスらが出演している。その他にも、大注目を浴びているのが、ほとんど無名の新人俳優が大抜擢されていること。

本作がスクリーンデビュー作のふたりの新人

主人公トミー役を射止めたフィン・ホワイトヘッドは1997年生まれの20歳。TVミニシリーズ「Him」に出演した経験はあるものの、俳優としてはまだまだ。カフェでバイトしながらオーディションに通って合格した新星です。

寂しげで憂いを帯びた瞳と無垢な存在感は劇中でも光っていて、観客は彼の心情に寄り添ってしまうはず。『ダンケルク』出演をきっかけに売れっ子になり、現在、新作『Caravan』を撮影中です。

ドーバー海峡を越えてイギリスからダンケルクに向かう民間船乗務員のピーター役を演じたトム・グリン=カーニーはフィンと同じく『ダンケルク』でスクリーンデビュー。ロンドンのギルドホール音楽演劇学校で演技を学び、舞台を中心に活動しているトム。彼は今年5月に上演された『The Ferryman』(サム・メンデス演出)で高い評価を得ている若き実力派。

1995年生まれの正統派美形なので、これからますます活躍の場が広がりそう。ノーランはフィン&トムのふたりを素晴らしい才能の持ち主だと絶賛!

1/2ページ

最終更新:9/14(木) 7:10
dmenu映画