ここから本文です

【動画】沖縄は引き続き暴風・高波に警戒 本州は広く秋晴れ(14日7時更新)

9/14(木) 7:11配信

ウェザーマップ

 きょうも台風18号の影響で沖縄を中心に暴風、うねりを伴った高波に警戒が必要です。九州も局地的な雨や雷雨のところがあり、北海道も不安定な天気が続きます。本州付近は広く晴れますが、にわか雨のところがあるでしょう。台風18号は、あすは次第に進路を東寄りに変え、17日(日)には九州に接近、上陸のおそれがあります。


 台風18号は非常に強い勢力を保ったまま北上する見込みです。沖縄では、きょうも暴風や高波、大雨による土砂災害に警戒が必要です。沖縄地方で、きょう予想される最大瞬間風速は45メートル、波の高さは9メートルとなっています。沖縄や奄美では、風や波の影響が長く続きそうです。

 また、活発な雨雲がかかり続けた宮古島では経験したことのないような大雨となっているため、少しの雨でも引き続き土砂災害に警戒してください。沖縄では、きょうの夕方にかけて雷を伴って激しい雨が降るところがありそうです。前線の影響で、九州も雨や雷雨となるところがあるでしょう。

<予想雨量(あす午前6時まで 多い所)>
 沖縄地方  200ミリ
 奄美地方  150ミリ
 九州南部地方 120ミリ

 本州付近は広く晴れますが、関東では夜ににわか雨のところがあるでしょう。北海道は上空に寒気を伴った低気圧の影響で雨や雷雨となりそうです。日中の気温は関東から西の太平洋側を中心に30℃以上となり、きょうも暑くなりそうです。カラッとした暑さですが、激しい運動や屋外での作業は熱中症に注意してください。

 台風は勢力を保ったまま北上する見込みで、次第に進路を東寄りに変え、日曜日の未明から明け方には九州にかなり接近、または上陸するおそれがあります。その後、18日(月)にかけて、日本列島に沿うように北上する見通しとなっています。三連休は雨や風が強まるおそれがあるため、今後も最新の情報にご注意ください。(気象予報士・及川藍)

最終更新:9/14(木) 8:59
ウェザーマップ