ここから本文です

15秒でわかる2017年9月13日【飲酒運転の車に10代の警察官同乗か・障害者に暴行 聞き取りに関与否定】

9/14(木) 6:00配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

9月13日のニュース映像を15秒でチェック!

・飲酒運転の車に10代の警察官同乗か
・障害者に暴行 聞き取りに関与否定
・安倍首相 インド訪問に出発
・東芝「日米韓連合」売却先切り替えも

・飲酒運転の車に10代の警察官同乗か
山梨県警の10代の警察官が、飲酒運転に同乗した疑い。
山梨県警の10代の男性巡査が、10日未明に山梨市で、酒気帯び運転で事故を起こし逮捕された19歳の男性消防士と、事故の前に一緒に酒を飲み、この消防士が運転する車で帰宅していたとみられることがわかった。
男性巡査は、警察学校に入校中で、山梨県警は、未成年による飲酒と、飲酒運転に同乗した道路交通法違反の疑いもあるとみて、事実関係を確認し、解明された時点で厳正に対処するとしてる。
・障害者に暴行 聞き取りに関与否定
栃木・宇都宮市の知的障害者支援施設の入所者の男性に大けがをさせた疑いで、施設で働いていた男女が逮捕された事件で、施設側の聞き取りに対し、2人が、関与を否定していたことがわかった。
宇都宮市の知的障害者支援施設「ビ・ブライト」元施設職員・松本 亜希子容疑者(25)と佐藤大希容疑者(22)は、2017年4月、入所していた28歳の男性を足げりするなど暴行し、腰を骨折させるなど、全治6カ月の大けがをさせた疑いが持たれている。
施設の理事長は、謝罪するとともに、事前の調査で、2人は関与を否定していたことを明らかにした。
「ビ・ブライト」運営の瑞宝会・土屋和夫理事長は、「深くおわび申し上げます」、「(聞き取り調査で松本容疑者は何と答えた?)本人には、『やったのか』、『何か見たのか』ということには、『やっていないし、知らない』っていう話はしてました」などと語った。
警察は、2人が故意に、代わる代わる暴行したとみて調べているが、調べに対し、松本容疑者は、「暴行したが、足でけってはいない」と話し、佐藤容疑者は、容疑を認めている。
・安倍首相 インド訪問に出発
安倍首相は、インドを訪問するため、13日午前、羽田空港を出発した。モディ首相との首脳会談では、北朝鮮に対する圧力強化に理解を求め、連携を確認する方針。
安倍首相は、モディ首相と、北朝鮮に対する圧力強化の必要性を確認し、さらなる挑発行為の抑止に向けた強いメッセージを発出したい考え。
安倍首相は、「日本とインドの緊密な連携を確認し、今般の安保理決議を国際社会全体でしっかりと履行し、北朝鮮の政策を変えさせなければならないということを、モディ首相とともに、世界に訴えたいと思います」と述べた。
北朝鮮に対する国連安保理での新たな制裁決議をふまえ、安倍首相は、モディ首相に対し、国際社会の結束が重要だとの考えを伝えるほか、決議の着実な履行に向けた協力を求める考え。
また、日本の新幹線技術が導入される、インド初の高速鉄道の起工式典にも出席し、インフラの輸出を通して、さらなる関係の強化を図ることにしている。
さらに両首脳は、海洋進出を図る中国を念頭に、海上での共同訓練など、安全保障上の連携も確認する予定。
・東芝「日米韓連合」売却先切り替えも
東芝は、13日の取締役会で、半導体事業の売却先についての決定を先送りし、アメリカの投資ファンドなどの日米韓連合と優先的に交渉を進める方向で調整している。
東芝は、13日朝から取締役会を開き、半導体事業の売却先について協議を行った。
これまで東芝は、アメリカのウエスタン・デジタルなどの日米連合と集中的に交渉を進め、13日の決定を目指していたが、将来の経営の主導権をめぐって主張が折り合わず、決定は見送る方針だという。
一方で、いったんは優先交渉先としていた日米のファンドや韓国のメーカーで作る、日米韓連合では、韓国メーカーの経営への関与を抑えるなどした新たな買収案が浮上していて、東芝は、売却先を切り替えることも視野に検討を進める方針。

最終更新:9/14(木) 6:00
ホウドウキョク