ここから本文です

【動画】台風18号直撃 九州南部 大雨に警戒(14日18時更新)

9/14(木) 17:38配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 台風18号は、三連休に日本を縦断する可能性が高くなっていますが、接近前の15日(金)から、秋雨前線の影響で、西日本は大雨に警戒が必要です。

 台風18号の雨雲は、沖縄から離れていきますが、秋雨前線の雲が九州にかかり、15日(金)は、九州南部で大雨となるでしょう。そして、連休スタートの16日(土)午後から17日(日)にかけて、九州に接近、上陸するおそれもあります。九州に接近するまでは、比較的ゆっくりとしたスピードなので、西日本は大雨が長引く可能性があります。ただ、17日(日)から18日(月)にかけては、上空の強い西風、亜熱帯ジェット気流に流され、速度をあげて本州を縦断するでしょう。

 今回の台風18号は、今年上陸した台風の中で、最も強い勢力で九州から本州に近づく予想なので、三連休中は雨、風共に警戒してください。台風のコースや接近するタイミングは、固まりつつありますが、まだ、はっきりしないので、今後も、最新の情報を確認するようお願いします。(気象予報士・三ヶ尻知子)

最終更新:9/14(木) 17:38
ウェザーマップ