ここから本文です

これさえあれば何杯でもいける“ごはんの恋人”ベスト5

9/14(木) 20:30配信

TOKYO FM+

鈴木おさむがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「よんぱち 48 hours ~WEEKEND MEISTER~」。9月8日(金)の生放送では、ゲストにマンボウやしろさんが登場。
9月9日(土)は“きゅうりのキューちゃん(今年55周年!)”の日ということで、やしろが本部長としてパーソナリティをつとめる「Skyrocket Company」では、昨年までの3年間、ごはんのお供について番組で取り上げてきましたが、今年は「よんぱち」で取り上げることに。「ごはんの恋人スペシャル」と題して、“ごはんのお供トーク”をお届けしました!

番組冒頭、「引き継ぎにやってきました!」と、颯爽と現れたやしろ本部長の目の前には、炊き立てのごはんときゅうりのキューちゃんが。

「ちょっと食べてみてよ」と鈴木に促され、早速試食するやしろ本部長は、キューちゃんのみでポリポリと食感を楽しむ音を響かせます。

一足先に試食した鈴木は、ごはんと一緒にかきこんでしまったことに、はたと気付き「さすが、わかってるね」と褒めちぎると、「まずリスナーの皆さんに耳で味わってもらってから、ごはんにいかないと」と、ドヤ顔のやしろ本部長。

ふたりは「こつぶキューちゃん」「きゅうりのキューちゃん チリトマト味」と食べ比べながら、楽曲オンエア中に何杯もおかわりする食欲旺盛ぶりでした。

育休中に料理を作っていたという鈴木は「こつぶキューちゃんをレタスやキャベツのサラダに入れたらおいしそう。味がしっかりついているからドレッシングなしでオリーブオイルをかけたらいけるんじゃない?」とイクメンぶりを垣間見せる一幕も。

そして、生放送中に全国のリスナーから“一番好きなごはんのお供”を募り、数多く寄せられたメッセージの一部を紹介しました。

★バター
「昔、北海道旅行で食べたバターライスのおいしさが忘れられず、家でもよくバターライスにしています。熱々のごはんの上にバターをひとかけら乗せて、醤油をちょっとかけて食べるとバターの旨みと醤油が混ざり合ってとてもおいしいです!」(RN:りっちゃんさん)

★寿司酢
「とにかく酢飯が大好きで、寿司酢さえあればおかずがなくてもごはん何杯でもいけちゃいます」(RN:じんこさん)

★食べるラー油
「市販のものだけでは満足できず、手作りしています」(RN:しゅういちさん)

★なめたけ
「ごはん1杯で瓶の半分くらい食べてしまいます。あまりにもすぐになくなるので、手作りしてみようと考えています」(RN:緑のパンダさん)

★納豆
「かけずにそのまま口に入れてのごはん。ごはんの上に乗せるのがどうもダメ。茶碗がネバネバになるのがイヤなんです」(RN:ハッピーロビンさん)

★わさびの醤油漬け
「地元の北海道から取り寄せて、いつも冷蔵庫にストックしています」(RN:つゆきちさん)

★ツナマヨ
「パン用に買ってあったツナマヨのチューブを、パンがないときにごはんにかけてみたところ、これが合うこと! ツナマヨのおにぎりが売られてるんだから、そりゃおいしいはず」(RN:アンパンマンさん)

★キムチ納豆
「納豆にキムチをどっさり入れて混ぜるだけですが、これがめちゃめちゃおいしい」(RN:パールミントさん)

★大根おろしにキューちゃん
「きゅうりのキューちゃんは、遠足や運動会などのお弁当に大活躍。私のごはんのお供は大根おろしにキューちゃん、合いますよ」(RN:バーミ―セブンさん)

★甘エビ
「甘エビを熱々ごはんに乗せて醤油をひと垂らし。甘エビの甘みがより際立ちおいしい」(RN:みやしおさん)

★明太子
「これさえあれば何もいらない。明太子食べ放題の定食屋さんに行ったときに、旦那とエンドレスでごはんを食べまくりました」(RN:ロコロコさん)

などなど、読んでいるだけで思わずお腹が“ぐうぅ~♪”となりそうな“ごはんのお供”の数々。番組最後には、みんなの「ごはんの恋人ランキング」ベスト5が発表されました。

◆ごはんの恋人ランキング
5位:漬物
4位:のり
3位:生たまご
2位:明太子
1位:納豆

以上の結果となりました! 組み合わせ次第では無限大の可能性を秘めている“ごはんのお供”。自分だけの恋人を射止めたいものですね。
今日はあなたの一番好きな“ごはんのお供”を、熱々ごはんに乗せて食してみてはいかが?

最終更新:9/14(木) 21:09
TOKYO FM+