ここから本文です

二宮組 日比野組との接戦制しベスト4進出<女子テニス>

9/14(木) 20:50配信

tennis365.net

ジャパン ウィメンズオープン

女子テニスのジャパン ウィメンズオープン(日本/東京、ハード、WTAインターナショナル)は14日、ダブルス準々決勝が行われ、第1シードの二宮真琴/ R・ボラチョーバ(チェコ共和国)組が日比野菜緒/ J・ムーア(オーストラリア)組を6-3, 4-6, [11-9]のフルセットで破り、ベスト4進出を決めた。

ジャパンウィメンズOP 対戦表

この試合、二宮/ ボラチョーバ組は第1セットを先取するも、第2セットでは第10ゲームでブレークを許し、試合はスーパータイブレークへ。途中雨による中断もあったが、二宮/ ボラチョーバ組が3度目のマッチポイントをものにし、勝利した。

準決勝では、第4シードの青山修子/ ヤン・ズァオシュン(中国)と対戦する。

二宮/ ボラチョーバ組は、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で日本人として2013年の青山以来となるベスト4へ進出する活躍を見せた。

tennis365.net

最終更新:9/14(木) 20:50
tennis365.net