ここから本文です

ユーロバスケのベスト4が出そろう、ロシアとセルビアが準々決勝を突破

9/14(木) 11:14配信

バスケットボールキング

 9月13日、イスタンブールのシナン・エルデム・ドームで「FIBAユーロバスケット2017」クォーターファイナル(準々決勝)の2試合が行われた。

 予選を3位で通過したロシア代表はギリシャ代表を退け、ベスト4に駒を進めた。第1クォーターは残り2分4秒の得点を最後にゴールを奪えず、立て続けに失点を喫して7点のビハインド。続く第2クォーターはわずかに点差を縮めたものの、31-37で前半を折り返した。

 リズムをつかめないまま迎えた第3クォーターは、残り3分43秒から怒とうの攻撃。アレクセイ・シェヴド(BCヒムキ)などの連続得点で2分37秒の時点で2点差まで迫る。その後は互いに点を取り合ったが、終了間際にアリウープを許して51-53で終えた。最後の10分間は開始早々に追いつくと、試合を優位に進め、最終スコア74-69で競り勝った。

 セルビア代表はイタリア代表を相手に快勝。第1クォーターこそ18-17で終えたが、第2クォーターで26得点を積みあげて11点のリードを奪う。後半もボグダン・ボグダノビッチ(サクラメント・キングス)らを中心に攻めこみ、16点差で勝利を収めた。

 準々決勝の全4試合を終え、スペイン、スロベニア、ロシア、セルビアがベスト4に進出。スペインvsスロベニアが14日、ロシアvsセルビアが15日に行われる。

【クォーターファイナル 試合結果】
スペイン 84-72 ドイツ
スロベニア 103-97 ラトビア
ギリシャ 69-74 ロシア
イタリア 67-83 セルビア

【セミファイナル試合日程】
スペインvsスロベニア
ロシアvsセルビア

BASKETBALL KING