ここから本文です

栃木が後半突き放され韓国のチームに敗戦、招へい大会1勝1敗に

9/14(木) 13:33配信

バスケットボールキング

 9月12日に開始した「セリムティアラ チャンピオンズカップ2017」は、13日に予選グループ第2戦を実施。栃木ブレックスが、韓国バスケットボールリーグ(KBL)に所属する昌原LGセイカーズと対戦した。

 試合は前半を終えて29-33と4点ビハインド。第3クォーターに入ると、ジョシュ・パウエルや、韓国代表のセンター、キム・ジョンギュに攻めこまれ、徐々に点差が拡大。ライアン・ロシターや竹内公輔らインサイド陣が応戦し、鵤誠司も加点するが、この10分間で12-26と圧倒される。最終クォーターも追いつけず、59-75で黒星を喫し、予選通算1勝1敗となった。

 なお、栃木は14日、中国プロバスケットボールリーグ(CBA)所属の北京控股フライドラゴンズと予選第3戦を戦う。

【試合結果】
栃木ブレックス 59-75 昌原LGセイカーズ(@MABAスタジアム)
JPN|12|17|12|18|=59
KOR|16|17|26|16|=75

BASKETBALL KING