ここから本文です

「モー娘。」20周年、譜久村聖「不思議な気持ち」=OG道重さゆみ「節目に飛躍を」

9/15(金) 0:12配信

時事通信

 アイドルグループ「モーニング娘。’17」が14日、東京都内でグループの結成20周年記念イベントを行った。メンバーはOGの道重さゆみ、田中れいなと共に取材に応じ、リーダーの譜久村聖は「20周年という時期にモーニング娘。にいられることがうれしい。これからも(栄光の)過去を越えていけるように頑張っていきたい」と力を込めた。

〔写真特集〕モーニング娘。~結成20周年~

 「モーニング娘。」は1997年9月14日、テレビバラエティー「ASAYAN」(テレビ東京系)から誕生した。当初は5人体制だったが、メンバーの卒業と加入を繰り返し、これまで現役メンバーを含めて41人が在籍。現在は「モーニング娘。’17」として14人で活動している。

 「グループを好きな気持ちは歴代メンバーの中でも負けない」という譜久村。つんく♂からは前日、「今の曲も昔の曲も、現役メンバーがいるから歌い継ぐことができる。明日(の記念イベントを)頑張れ」とのメールが送られてきたといい、「モーニング娘。ができた時は赤ちゃんだったのに、今こうして『20周年ありがとうございます』と言うのが不思議な気持ち」などと心境をコメントした。

 道重は「(2000年代後半に)アイドル戦国時代が来て、音楽番組になかなか出られなくなった時期があった。当時はリーダーの高橋愛ちゃんを筆頭に、歌やダンスを頑張った時代。ファンの方々には『プラチナ期』と呼んでいただいている」とグループの歴史を説明。その上で、「今のモーニング娘。を見ていると、その頃より熱量がすごい。20年という節目に新たに大きな飛躍をしてほしいなと思います」と、後輩にエールを送った。

最終更新:9/15(金) 3:41
時事通信