ここから本文です

PassCode今田夢菜、病気療養のため11月までライブ活動休止

9/15(金) 1:10配信

音楽ナタリー

PassCodeの今田夢菜が病気療養のため、11月より開催される全国ツアー「PassCode ZENITH TOUR 2017」の開始までライブ活動を休止することを発表した。

今田はこれまで体調不良により何度かライブ活動やメディア出演をキャンセルしてきたが、病院での診察や検査を経て卵巣の嚢胞性腫瘤という診断を受けたとのこと。この診断を受けてメンバーとスタッフ、担当医師が協議した結果、集中的な治療および回復の時間を取って万全の体制で全国ツアーに臨むという結論に至った。

今田はツアーまでの間に行われるライブを欠席するが、この期間中のライブに参加したファンにはツアーの各会場にて「活動休止中でも応援し、お越し下さった皆様への感謝の気持ち」としてオリジナルグッズがプレゼントされる。今回の活動休止に際し、今田はオフィシャルサイトにて「PassCodeで見たい景色まだまだたくさんあります。今だけを見るんじゃなく、先のことも考えてしっかり自分の体と向き合ってツアーで復帰します。待っていてください」とファンに向けたコメントを発表している。

今田夢菜 コメント
いつもPassCodeの応援ありがとうございます。

数ヶ月前に「卵巣の嚢胞性腫瘤」と診断されました。
どうしていいか分からず
ただただPassCodeが好き、LIVEが好き。
で、メンバーにフォローしてもらいながら
LIVEに出ていました。

公表するのには勇気が必要で
隠しながらやっていこうと思っていたけど
皆に心配をかけてしまうことの方が多くて
メンバー、スタッフさんと話し合って
ツアーまで休養させていただいて
体調の回復に専念します。

休止のお話しも出ました。
でもPassCodeは1つ1つのLIVEを
大切にしていて全力です。
休養の間、3人におねがいします。

LIVEめっちゃ好きです。
なによりPassCodeが大好きです。
PassCodeで見たい景色まだまだ
たくさんあります。

今だけを見るんじゃなく、先のことも
考えてしっかり自分の体と向き合って
ツアーで復帰します。

待っていてください。

そして、メンバーにはたくさん
負担をかけてしまうことになるけれど
いつだってかっこいい。
よろしくおねがいします。

南菜生・高嶋楓・大上陽奈子コメント
いつもPassCodeの応援ありがとうございます。
今回決断するにあたり幾つか選択肢がありました。
勿論PassCode自体の活動を止めるという選択もありましたが、今までもそうしてきたようにひとつひとつのライブを大切にしたいという想いから、3人でライブを続けることを選びました。
夢菜がライブを休むことも決して後ろ向きなものではなく前向きなものでいつか振り返った時「PassCodeとして強くなるために必要な期間だった」と言えるものだと思っています。
ただ待つだけではなく、ひとりひとり大きくなるための約2ヶ月にします。そしてツアー初日、皆さんが知ってるPassCodeを越えるPassCodeになって4人で帰ってくるので待っていてください。

最終更新:9/15(金) 1:10
音楽ナタリー