ここから本文です

映画『WE ARE X』 ヨーロッパ劇場公開が決定、YOSHIKI主要映画会場に出演

9/15(金) 17:45配信

エキサイトミュージック

英・制作会社Passion Picturesが、映画『WE ARE X』のヨーロッパ劇場公開を発表した。それに伴い、YOSHIKIが主要映画会場に出演する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、 日本史上最も成功したロックバンド「X JAPAN」のドキュメンタリー映画として、すでに世界各国の評論家から高い評価を獲得しており、この度、満を持してヨーロッパ全土へ上陸する。X JAPAN全作品の感動的なセレクションと、新たにリリースされたテーマソング「La Venus」が収録されているUKロックチャート1位となった同作のサウンドトラックは、現在Sony Music's Legacy Recordings(Sony Music Entertainment傘下)より発売中。

高い評価を得ているStephen Kijak(『ストーンズ・イン・エグザイル』『スコット・ウォーカー30世紀の男』)が監督、『シュガーマン奇跡に愛された男』でアカデミー賞を受賞した制作チームがプロデュースを手掛けた『WE ARE X』は、深く悩み葛藤しながらも、とどまることを知らない音楽のカリスマを驚くほど繊細に描写しており、その音楽は世界で最も熱烈なファンの群衆を魅了してきた。同作は、Sundance Film Festival、SXSW(サウスバイサウスフェスティバル)、 BFI London Film Festivalに招待され、複数の賞を受賞している。New York Times、MTV UK、Classic Rock Magazineやその他さらに多くの媒体で、映画『WE ARE X』の称賛は後を絶たない。

2017年10月、欧州の10都市を巡り同作のプロモーションに参加するYOSHIKIは、次のようにコメントしている。

「10月にヨーロッパで、昔からのファンの皆さん、新しくファンになってくれた皆さんに、同じようにこのX JAPANのストーリーを届けられることがとても楽しみです。僕たちにとってこの映画制作を快諾することは難しいことだったけれど、それは僕たちが語られる必要があると信じているストーリーなんです。ヨーロッパで僕たちの映画が観られること、そしてファンの皆さんと会えることが今から待ちきれないです」

また日本では、3月の劇場公開からロングラン大ヒットとなった本作の、待望のBlu-ray&DVDリリースが、12月13日に決定している。



■■YOSHIKI ヨーロッパ出演日程2017
10月12日(木)ドイツ・ベルリン
10月14日(土)イタリア・フィレンツェ
10月16日(月)オランダ・アムステルダム
10月17日(火)ノルウェー・オスロ
10月18日(水)フィンランド・ヘルシンキ
10月19日(木)スウェーデン・ストックホルム
10月20日(金)イギリス・ロンドン
10月21日(土)アイスランド・レイキャビク
10月23日(月)オーストリア・ウィーン
10月24日(火)フランス・パリ