ここから本文です

コンビニATM18億円不正出金 指示役の男逮捕

9/15(金) 21:21配信

神戸新聞NEXT

 全国17都府県のコンビニの現金自動預払機(ATM)で昨年5月、総額約18億円超が不正に引き出された事件で、兵庫県警組織犯罪対策課と相生署は15日、窃盗などの疑いで、北海道函館市の無職の男(25)を逮捕した。

 逮捕容疑は別の男(26)らと共謀し、昨年5月15日早朝、南アフリカの銀行の顧客情報を悪用した偽造カードを使って、東京都内の4店舗のATMで計220万円を引き出した疑い。「全く身に覚えがない」と容疑を否認しているという。同課は男が別の男への指示役だったとみている。

 昨年7~8月に兵庫県上郡町の女性から現金300万円をだまし取ろうとしたとして、同課は詐欺未遂の疑いなどで男を逮捕していた。

最終更新:9/15(金) 21:30
神戸新聞NEXT