ここから本文です

<長澤まさみ>意外な悩み? 「昔からやる気がないと言われる」

9/15(金) 21:55配信

まんたんウェブ

 女優の長澤まさみさんが15日、東京都内で開かれた映画「散歩する侵略者」(黒沢清監督)のスペシャルトークイベントに登場した。黒沢監督から「煮え切らないのが独特の個性」と評された長澤さんは、「昔から『やる気がなさそう』とよく言われるんですよね。怒っていると言われたり……。自分の感情を人に伝えるのが恥ずかしいタイプなんです」と意外な悩みを明かしていた。

【写真特集】長澤まさみのファッション N°21で登場 全身も

 長澤さんについて黒沢監督は「芝居になると、自分のやることを瞬時に理解して素晴らしい演技をする女優さんですが……」と前置きした上で、「最初は『やってみまーす』と言って、やる気がなさそうで、不安な気分になりました。ただ、撮影していくと、だんだんそういう性格だと分かってきた。でも最初はおびえていました」と笑顔で語った。

 「散歩する侵略者」は、劇作家の前川知大さんが主宰する劇団「イキウメ」の人気舞台を映画化した作品。主人公の加瀬鳴海(長澤さん)の夫・真治(松田龍平さん)が数日間の行方不明の末に、別人のように優しくなって帰ってくる。毎日ぶらぶらと散歩をするばかりの真治に、鳴海が何をしているのか問い詰めると「地球を侵略しに来た」と告白する……というストーリー。

最終更新:9/15(金) 23:09
まんたんウェブ