ここから本文です

深夜帯の成田空港アクセスを強化…京成電鉄、10月28日ダイヤ改正

9/15(金) 23:00配信

レスポンス

京成電鉄は9月14日、ダイヤ改正を10月28日に実施すると発表した。アクセス特急の最終列車時刻を繰り下げるなどして、とくに深夜帯の空港アクセス輸送を強化する。

[関連写真]

アクセス特急は成田空港発の上り最終列車を今より11分繰り下げ、成田国際空港の夜間到着便からの接続強化を目指す。改正後の最終列車の青砥駅までの運行時刻は、成田空港23時00分発~空港第2ビル23時02分発~青砥23時44分着。青砥以遠は、現在の最終列車が京成上野行きだが、改正後の最終列車は平日が都営浅草線と京急線に乗り入れて金沢文庫行き(1時00分着)に。土曜・休日も都営浅草線に乗り入れて西馬込行き(0時28分着)に変わる。

成田空港23時03分発の上り最終普通列車は運転区間を拡大。現在は京成津田沼行き(23時50分着)だが、改正後は京成高砂行き(0時10分着)に変わる。京成高砂駅では都営浅草線の浅草橋行き普通列車に接続する。

また、平日は京成上野発の下り京成成田行き最終列車を繰り下げ、京成上野駅の発車時刻を今より6分遅い23時30分に変更する。青砥以遠の時刻は変わらない。平日早朝の5時42分に京成成田駅を発車する京成上野行き快速は、京成成田5時54分発の快速特急に変更。行き先も羽田空港国内線ターミナル駅に変わる。

このほか、スカイライナーは京成上野発の下り列車を14時台に1本増発。成田空港発の上りスカイライナーも13時台に1本増発する。これにより、京成上野13時40分~17時00分発と成田空港13時18分~17時39分発のスカイライナーが約20分間隔になる。イブニングライナーは、京成上野21時00分発の行き先が現在の京成成田行きから成田空港行きに変わり、運転区間が拡大する。

《レスポンス 草町義和》

最終更新:9/15(金) 23:00
レスポンス