ここから本文です

高田健太ら所属の「JBJ」、一番年上のテヒョンが苦悩を明かす

9/15(金) 20:47配信

WoW!Korea

韓国Mnetのサバイバルオーディション番組「プロデュース101(PRODUCE 101)」に出演した高田健太らが所属するボーイズグループ「JBJ」メンバーのノ・テヒョンが苦悩を明かした。

PRODUCE 101のプロフィールと写真

 15日に配信されたNAVERのVライブ「JBJ FIRST V LIVE」で、テヒョンはいくつかのキーワードを使って自分自身を紹介した。

 テヒョンは自分がグループで一番年上だとし、「一番年上として過ごすのは大変だ。この子たちをコントロールするのが難しい」と吐露した。続けてメンバーに「一番上の兄さんに言いたいことはあるか? 」と聞いた。

 サンギュンは「僕が一番上? 」というと、ヒョンビンも“オヤジギャグ”を言った。すると静寂が流れ、テヒョンはどうしようもないという表情を見せ、笑いを誘った。

 「JBJ」は来月に正式デビューを控えている。

最終更新:9/15(金) 20:47
WoW!Korea