ここから本文です

天満橋にリコーイメージングスクエア大阪が移転リニューアル /大阪

9/15(金) 21:12配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 大阪・天満橋OMMビル1階に9月9日、「リコーイメージングスクエア大阪」(大阪市中央区大手前1 TEL.050-3534-6188)が移転リニューアルオープンした。(京橋経済新聞)

吉村和敏写真展「MORNING LIGHT」より

 「リコーイメージング」の西日本唯一のショールームとなる同施設。これまで約30年間、中央区南船場のビル2階だったが、スペース拡張と利便性向上のため移転した。同社職員の朝倉一平さんは「いくつかの候補地から天満橋に決めたのは、魅力的な被写体がたくさんあるから」と話す。

 同社ではリコーのカメラユーザーを対象にフォトスクールを行っている。天満橋は交通アクセスが良いことに加え、周りに大阪城、中之島、大川など格好のフォトスポットが多く、さらにOMMビルの21階では無料の展望台もあるなど、写真撮影に良い条件がそろっているという。

 リニューアルオープンと共に、海外でも活動する吉村和敏さんの写真展「MORNING LIGHT」を開催中。天井高が3メートル40センチのギャラリーは開放感があり、大型写真を展示しても映えるという。ショールームでは、実際にカメラを手に取って試すことができるほか、座ってカメラ雑誌や写真集などを自由に見てくつろげるようなスペースも設置。フォトサロンは、フォトスクールや各種セミナーを開く場所として活用。カメラの点検や修理などを行うサービスカウンターは、ショールームの一番奥に位置する。

 朝倉さんは「今まで当社のカメラを使ったことのない人でも、ぶらっとギャラリー目当てに来て商品に触れたりするなど、くつろぎながら楽しんでほしい」と話す。

 営業時間は10時30分~18時30分。入場無料。火曜休館。吉村和敏写真展「MORNING LIGHT」は今月25日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク