ここから本文です

浅田美代子、最愛の母の死の真相明かす!風邪の診断、実は急性リンパ性白血病だった

9/15(金) 19:34配信

スポーツ報知

 女優の浅田美代子(61)が15日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)に出演。最愛の母・順子さん(享年70)の死の真相を語った。

 浅田が43歳だった時、「ちょっとだるい」と言い出した順子さん。翌日、39度まで熱が上がったため、病院に行ったところ、風邪という診断。しかし、医師からもう一つの病院を紹介され、診察をうけたところ「急性リンパ性白血病で余命1か月」の診断を受けたという。

 順子さんは治療もむなしく、急逝。ショックのあまり、引きこもりがちになった浅田を救ったのは、NHK朝ドラ「さくら」で共演したベテラン女優・佐々木すみ江(89)だったという。

 番組ではバラエティー初出演となる佐々木が何も知らされていない浅田と「ドッキリ対面」。10年ぶりの再会に号泣の浅田。「会えて良かった~」と抱き合って喜び、「本当に、おっかあのおかげで…。ありがとうございました」と感謝していた。

最終更新:9/15(金) 19:34
スポーツ報知