ここから本文です

国連安保理、非難声明調整へ=16日に緊急会合・北朝鮮ミサイル

9/15(金) 15:05配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】北朝鮮が再び北海道上空を通過する弾道ミサイルを発射したことを受け、国連安全保障理事会は15日午後(日本時間16日未明)緊急会合を非公開で開く。

 発射を非難する議長声明か報道機関向け声明を調整するほか、既存決議の履行徹底を確認する見通し。

 安保理は11日、北朝鮮による6回目の核実験を受け、同国への原油や石油精製品の輸出量に上限を設定する制裁決議を採択した。緊急会合では、弾道ミサイル発射を禁じた決議を無視し、発射を強行した北朝鮮への懸念を共有するとともに、これまでの決議の履行徹底を図る方向だ。 

最終更新:9/16(土) 0:42
時事通信