ここから本文です

渡辺満里奈 26年ぶりに歌声を披露…「懐かしくて涙が出そう」

9/15(金) 21:12配信

デイリースポーツ

 タレントの渡辺満里奈(46)が15日、都内で行われた音楽イベントにゲスト出演し、26年ぶりに歌唱した。元「ピチカート・ファイヴ」の小西康陽(58)が監修したコンピレーションアルバム「エース2」の発売記念イベントで、87年4月発売の代表曲「マリーナの夏」を熱唱した。

【写真】満里奈と国生さゆり、27年ぶりの共演が実現!

 小西のアルバムに渡辺の楽曲が収録された縁で実現。20歳だった91年8月の東京・日比谷野外音楽堂でのサマーコンサート以来のステージでマリナコールを浴び「懐かしくて涙が出そうです」と感慨深げだった。

 2005年に結婚したお笑いトリオ「ネプチューン」の名倉潤(48)は「頑張ってね」と送り出してくれたという。1男1女を育てるママは、子供たちを送り出した後の自宅やカラオケで練習。振り付けは持ち歌にもかかわらず動画サイトを参考にしたと明かし「(動画に)映ってないところは分からなくて、完璧ではないんですけど」と照れ笑いした。

 20日にデビュー30周年記念アルバム「MY FAVOURITE POP」を発売予定。自身で選曲しており「夜中に(自分の若い頃の歌声に)もん絶しながら聞いて選びました」と笑わせた。