ここから本文です

安倍首相「時期考慮を」=韓国大統領は理解求める―対北朝鮮人道支援

9/15(金) 17:52配信

時事通信

 安倍晋三首相は15日、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮対応をめぐり、韓国の文在寅大統領と電話で約30分間会談した。

 韓国側の説明によると、韓国政府が検討する国際機関を通じた北朝鮮への人道支援について、首相が「時期を考慮してほしい」と慎重な対応を要請し、大統領は支援に理解を求めた。

 首相の要請に対し、大統領は「乳幼児や妊産婦を支援することは、政治的状況と関係なく扱わなければならない事案だ」と強調。「全体状況を総合的に勘案し、時期を判断する。必ず現物(支給)でなければならず、モニタリング(監視)もきちんと行われることが前提だ」とも語った。

 日本側の説明によると、両首脳は、国連安全保障理事会の制裁決議を完全に履行することが重要との認識で一致。米国を加えた日米韓3カ国で緊密に連携していくことも確認した。 

最終更新:9/15(金) 21:09
時事通信