ここから本文です

【東都大学準硬式野球】専大が大勝

9/15(金) 20:06配信

スポーツ報知

 ◆東都大学準硬式野球1部秋季リーグ戦 専大10―3国士舘大(15日・上柚木公園野球場)

 専大が先勝した。初回、相手のミスで1点を先制すると、2回には岡本元希(2年=常葉菊川)の適時打、須永隼人(1年=専大松戸)のスクイズで2点を追加。5回、7回にそれぞれ3点ずつを加えて試合を優位に進めた。国士舘大は6回、川内大地(3年=鹿屋中央)の犠飛と渋谷奏(1年=長野商)の内野ゴロの間に2点、7回にも1点を返したが、被安打12、13四死球という4投手の乱調が痛かった。

 先発で勝利投手になった専大・山口寛太(2年=金沢市工)「初回から点を取ってもらっていいムードだったので、いいテンポで投げられました」

最終更新:9/15(金) 20:06
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/22(金) 1:45