ここから本文です

中垣内ジャパン、3連敗もリオ銀イタリアから意地のセット奪取

9/15(金) 21:42配信

スポーツ報知

◆報知新聞社共催 ▽バレーボール ワールドグランドチャンピオンズカップ男子大会第3日 イタリア3―1日本(15日・大阪市中央体育館)

 世界ランク12位の日本は、同4位でリオ五輪銀のイタリアと対戦し1―3で敗れた。今大会通算成績は3戦全敗となったが、格上から意地のセットを奪った。

 第1セットを失った日本。第2セットは中盤に逆転し先に20点に到達。この日好調の大竹に引っ張られるように得点を積み重ね、最後も大竹が決めて25-22。今大会3試合目、8セット目で初めてセットを奪った。

 エース・石川祐希(21)=中大=は、スタメンから外れた。9日に発症した腰痛と13日のフランス戦で痛めた右膝の影響で14日の練習に姿を見せず。この日も結局コートに立つことはなかった。

最終更新:9/15(金) 21:42
スポーツ報知