ここから本文です

渡部陽一、戦場でエスプレッソ入れるカメラマンに「とてもリスペクトしました」

9/15(金) 21:50配信

スポーツ報知

 戦場カメラマンの渡部陽一(45)が15日放送のカンテレのトークバラエティー「怪傑えみちゃんねる」(金曜・後7時)に出演した。

 今年に入ってからもアメリカ、ミャンマー、ウクライナの情勢を取材するなど、勢力的に活動している渡部。戦場で出会った同業者で驚いたこととして、“エスプレッソ事件”を挙げた。戦場カメラマンといえば通常は、荷物を最小限にして両手を空け、フットワークを軽くするのが鉄則という。だが、そのカメラマンは100キロほどありそうな大きなキャリーケースをゴロゴロと転がしながら軍隊とともに移動。テントの中に入ると、そのキャリーケースの中から戦場には似つかわしくないエスプレッソマシンが出て来たという。

 驚く渡部が観察していると、そのカメラマンは最前線に張ったテントで、明け方からエスプレッソをつくり、自分だけでなくこれから出発する若い兵士たちにも一服をもてなしていたとういう。「エスプレッソで兵士たちをリラックスさせて、自分も一歩を踏み出す。取材の手法として、とてもリスペクトしました」と告白。ちなみに、渡部ももてなしてもらったそうで、その味は「極上でした。戦場のエスプレッソ、必要です」と笑っていた。

最終更新:9/15(金) 21:50
スポーツ報知