ここから本文です

日馬富士「忍ぶことだ」=大相撲秋場所

9/15(金) 20:47配信

時事通信

 日馬富士は気迫の攻めで連敗脱出。左から強烈に張ってもろ差しとなり、千代大龍の小手投げを踏みこらえて一気に寄った。

 弟弟子の照ノ富士も休場し、3横綱2大関が欠けた。場所の中心となるべき自らが3日連続で金星配給という苦しい序盤戦だったが、4日ぶりに白星を挙げて「忍ぶことだね」と安堵(あんど)の笑み。「一番に対する気持ちは変わらない。しっかりと積み重ねるだけ」と闘志をかき立てた。

最終更新:9/15(金) 20:55
時事通信