ここから本文です

かつて「3軍」のブラマヨ、壮大な野望を告白

9/15(金) 21:46配信

スポーツ報知

 お笑いコンビ・ブラックマヨネーズが15日、大阪・北区のカンテレで「ブラックマヨネーズ結成20周年特別番組 逆襲の3軍!~青春時代1軍やったヤツら、そらみたことかSP~」(26日・後7時57分、関西ローカル)の収録に参加した。

 青春時代はあまり目立たず、女の子にももてない「3軍」だったというブラマヨが、武田修宏(50)、たむらけんじ(44)、足立梨花(24)ら、かつて「1軍」だったゲスト陣との現状を比較し、検証するというバラエティー番組。

 コンビを組んでから太り続ける小杉竜一(44)に対し、吉田敬(44)は当時のマネジャーとともに天下茶屋の居酒屋で「やせろや」と怒ると、小杉は「やせられなくて情けなくて」号泣したという。それを見た吉田は「腹立つ向こう側ってあるんやな、と思いました」と懐かしそうに振り返った。

 毎日のように一緒にいるため、お互いに隠し事はないと言い切る。かつては「遊んでた女の子も1回かぶったことあるし」と小杉。プライベートにわたる相性のよさが、コンビ愛にもつながっている。今後については「劇団を作ってみんなで小芝居をやって、チョコチョコそこの女優に手を出すっていうのを、1回やってみたい」と、かつて「3軍」だったからこその壮大?な野望を口にした。

 ゲストはほかにマイケル富岡(56)、アンミカ(45)、ウーマンラッシュアワー・村本大輔(36)ら。

最終更新:9/15(金) 21:46
スポーツ報知