ここから本文です

具志堅、長州、天龍が“カミカミ問答” 長州は「小力です」と挨拶

9/16(土) 19:44配信

オリコン

 元プロボクサーの具志堅用高、プロレスラーの長州力、元プロレスラーの天龍源一郎が、16日に三井アウトレットパーク木更津で行われた「Super! C CHANNEL MOBILE in 三井アウトレットパーク木更津」のキックオフイベント「KISARAZU COLLECTION」に登壇。格闘技界きっての“滑舌の悪い”レジェンド3人が珍言を連発し、進行役のお笑いコンビ・タイムマシーン3号を困惑させた。

 ファッションアプリのイベントだけに、3人は普段とは打って変わったおしゃれな服装で登場。“上質な大人の男性”がテーマの衣装を着た具志堅は「“革ザン”は初めて」と、早速“革ジャン”を噛み、詰めかけた観客を爆笑させた。“ジャスティン・ビーバー風ファッション”と紹介された長州は「みなさん、こんにちは。長州“小”力です」とボケて、笑いを誘った。2人は初めてのランウェイを経験してポーズを決め、具志堅は「照れちゃったね」微笑。“ザ・モード”な服装の天龍は「元気ですか!?」とアントニオ猪木風に会場に呼びかけるも、以降は「○△■×」と何を言っているのか一切分からなかった。

 そんな3人が“クリッパー”と呼ばれるモデルたちのファッションを“解説”するという無謀な企画に挑戦。モデルが頭に巻いているターバンを長州は「頭のタオルがいい。湯上がりのおしゃれ」と表現し、モデルも苦笑い。具志堅は「休みの日に(一緒に)ランチをしたい」と服装そっちのけで、デートに誘った。そんな中、天龍は「絶妙の○△■×」と、もはやフォローできないほど、声がこもっていた。


 さらに、3人が今どきの若者クイズに挑戦。「今年の流行のスタイルは?」の問題に、天龍は「雲龍型!」と答え、元力士らしい発想で会場を沸かせた。だが、具志堅は「ECパンタロン!」などと完全に意味不明な言葉を口走って、会場をポカンとさせていた。

 イベント後には、囲み会見が行われ、アントニオ猪木が10月21日に「生前葬」(INOKI ISM.2~アントニオ猪木「生前葬」~)を行うことについて聞かれ、長州は「知らなかった。何か思うところがあるんだろうね」としみじみと語った。天龍は「(元)全日本の天龍源一郎が答えるのは、おこがましい。でも、生前葬には興味ある」と明かした。また、具志堅は自身が持つに日本人ボクサー最多の13連続世界王座防衛記録にあと一歩届かなかったWBC世界バンタム級王者のボクサー・山中慎介について「記録は塗り替えるもので、期待していた。応援していたけど、本人が一番悔しいと思う」と山中を慮っていた。

【写真】人気モデルたちのウォーキングを観察する3人

最終更新:9/16(土) 19:44
オリコン

Yahoo!ニュースからのお知らせ