ここから本文です

Hey! Say! JUMPが初の3大ドームツアー発表、10周年で感謝の思い語る

9/17(日) 4:48配信

オリコン

 人気グループ・Hey! Say! JUMPが16日、神奈川・横浜アリーナで『Hey! Say! JUMP 10th Anniversary Tour 2017』を開催。10周年らしいヒット曲満載のコンサートで、自身初となる3大ドームツアーも発表し、会場からは大きな歓声が上がった。

【オリコン】ベスト盤も好調! Hey! Say! JUMPアルバム売上ランキング

 12月8日の京セラドーム大阪に始まり、ナゴヤドーム、東京ドームを巡る3大ドームツアー。コンサート前の会見で山田涼介は、「じつはさっき言われたばかり。“ジャニーズあるある”なんですけど」と、動揺と喜びを隠せない様子。年末から年またぎとなる東京ドーム公演が、12月31日を抜かしていることについては、「なんでか空いているんですけど。カウントダウンコンサートなのかな、と思っています」と答えた。

 この日のコンサートでは、デビュー曲「Ultra Music Power」、「真夜中のシャドーボーイ」、「真剣SUNSHINE」など、新旧のヒット曲を続々と披露。「10tu Anniversary シングルメドレー」では、黒の燕尾服姿でまるでショーのような華麗な演出を見せた。

 また終盤には、山田が初めて振り付けを行った曲「I/O」(インプットアウトプット)を披露。「パリとロスに行っていたときに、パンツ一丁で考えた」という振り付けは、シャープでダイナミック。大人になったHey! Say! JUMPの魅力を知り尽くした、山田ならではの男らしいものに。さらに、岡本圭人が作曲し、メンバー9人で作詞した曲「H.our Time」(アワータイム)は、薮宏太が「つらいときも苦しいときもメンバーがいた」と語る場面も。これまでの道のりを振り返り、感謝の気持ちを込めた歌詞をしっとりと届けた。

 最後のあいさつでは、有岡大貴が「みんながドームツアーを自分のことのように喜んでくれたのがうれしい。胸を張ってHey! Say! JUMPのファンだと言えるグループになりたい」とコメント。山田は、「9人でここまで来れたことを誇りに思います。ここまで連れてきてくれたのはみなさんです。夢のひとつだったドームツアーもみんなが叶えてくれたこと。一緒に思い出を作りたい」と、あらためてドームツアーへの思いを語り、締めくくった。

 開催中のアリーナツアー『Hey! Say! JUMP 10th Anniversary Tour 2017』は、10月15日に札幌・真駒内セキスイハイムアリーナでファイナルを迎える。3大ドームツアーの日程は以下のとおり。

12月8日(金)9日(土)10日(日)京セラドーム大阪
12月23日(土・祝)24日(日)ナゴヤドーム
12月29日(金)30日(土)1月1日(月・祝)東京ドーム

最終更新:9/17(日) 4:48
オリコン