ここから本文です

翼がタッキーの頬にキス タキツバ活動休止前最後のTV出演 

9/18(月) 18:24配信

オリコン

 滝沢秀明(35)と今井翼(35)からなるデュオ・タッキー&翼が18日、テレビ朝日系音楽特番『ミュージックステーション ウルトラFES 2017』で活動休止前最後のテレビ出演。パフォーマンス前には今井が滝沢の頬にキスするシーンを再現してファンを沸かせ、3曲を歌いきった後には手を取り合い、両手を高々と掲げた。

 タモリから活動休止について聞かれた滝沢は「15周年を迎えたので、これから個々のスキルアップをするために、そういった形にしようということです」と改めて説明。今井は「変わらずそれぞれの夢を追いかけて、今回の選択が最良のきっかけであったとなるように一生懸命頑張っていきたいと思います」と言葉に力を込めた。

 活動を振り返るVTRで今井が滝沢の頬にキスをする映像が流れたことから、パフォーマンス前には今井が再現。頬に熱烈なキスをされた滝沢が目をまん丸にし、口元を押さえると、タモリは「またキスしてるよ」と笑っていた。

 “滝翼”はデビュー前から歌ってきた「REAL DX」をはじめ、自身最大のヒット曲「Venus」、初のオリコン1位獲得曲「夢物語」の3曲をメドレーで披露。「ファンの方たちと育て上げた楽曲たち」(滝沢)、「なおかつ、いろんな後輩たちが育んでくれた曲」(今井)とも説明した3曲を、ファンの悲鳴にも似た歓声を浴びながらパフォーマンスした2人は最後には手を取り合って声援に応えた。

最終更新:9/18(月) 18:59
オリコン