ここから本文です

林家木久扇、入退院を繰り返す歌丸は「5本録りをちゃんとやっていた」

9/15(金) 19:59配信

サンケイスポーツ

 落語家、林家木久扇(79)が15日、東京・神田明神で行われた時代劇漫画誌「COMIC魂(KON)」(主婦の友社、599円)の発刊記念原画展に来場した。

 体調不良を理由に入退院を繰り返す落語家、桂歌丸(81)と13日に日本テレビ系「もう笑点」(日曜後5・25)の収録で会ったといい、「5本録りをちゃんとやっていた。食べ物の話を良くして、そういうことに興味を持っているから大丈夫!」とキッパリ。「我慢強い方で疲れているとか一切言わない。やせているけど男っぽいんです」と笑顔で語った。

 この日は自身が描いた絵画を奉納。もともと漫画家志望で現在も絵を描き続けており、同誌で連載もスタートする。「ギャラの入金があればご協力致します」とお茶目に語り、「これを機によろしくお願いします。絵が描ける本物のタレントというのを大きく扱ってください」と笑わせた。