ここから本文です

宮里藍、仕切り直しの第1Rを-2でハーフターン

9/15(金) 19:55配信

日刊スポーツ

<米女子ゴルフ:エビアン選手権>◇第2日◇15日◇フランス・エビアンリゾートGC(6482ヤード、パー71)◇賞金総額335万ドル(約3億6900万円)

【速報中】宮里藍ラスト試合!エビアン選手権/スコア速報中

 第1日が悪天候で中止となり、仕切り直しの第1ラウンドで、今大会で現役引退する宮里藍(32=サントリー)が2アンダーでハーフターンした。インスタートの10番で2オンできなかったものの、グリーン手前となるピンまで残り約10メートルの位置からチップインバーディーを決めて発進。11番も約8メートルのロングパットをねじ込んで、連続バーディーをマークした。15番でも約3メートルのパットを確実に沈めてバーディー。18番ではロングパットを決め切れずにボギーをたたいた。前半終了時点で6位につけた。

 予選ラウンドは自ら指名したポーラ・クリーマー(31=米国)、元世界ランキング1位の曽雅■(ヤニ・ツェン、28=台湾)と同組でラウンドしている。

※■は女ヘンに尼

最終更新:9/15(金) 20:08
日刊スポーツ