ここから本文です

モウリーニョ監督、忠告無視し負傷したポグバに激怒

9/15(金) 20:01配信

日刊スポーツ

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、太ももの筋肉剥離により6週間戦列を離れることになったポール・ポグバに対して怒っていると、15日の英紙サンが報じた。

【写真】忠告無視し負傷したポグバ

 ポグバはハムストリングの問題を抱えており、モウリーニョ監督とメディカルスタッフからの忠告を無視したという。

 同選手は昨季も似たような故障で3試合を欠場したこともあり、メディカルチームから再発を防ぐための正しい手順を与えられていた。しかし、ポグバは個人トレーナーからのトリートメントを優先させていた。12日の欧州CLバーゼル戦で負傷したポグバは、松葉づえをついてオールドトラフォードを立ち去ったが、筋肉の一部が剥離しているという最悪の結果となった。

最終更新:9/15(金) 20:10
日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合