ここから本文です

古都に外資系高級ホテル建設へ 奈良

9/15(金) 19:50配信

朝日放送

奈良県で、外資系高級ホテルを誘致した大型事業が本格的に動き出しました。観光資源は豊富なものの、泊まる人が少ないことが長年の課題だった奈良県。「起爆剤」になるのでしょうか。

15日は工事の始まりを記念した式典が開かれ、奈良県の荒井知事をはじめ、国会議員やホテル事業の関係者など、およそ140人が集まりました。県は、奈良市役所すぐ南側の県営プール跡地に国際的な交流や観光の拠点として、ホテルや大型の会議場などの整備を進めています。ホテル誘致には、国内初進出となる高級ホテル「JWマリオットホテル」が応じていて、152の客室が作られる計画です。この他、県内では「奈良少年刑務所」だった建物をホテルに改装する計画や、明日香村に「星野リゾート」の建設も決まっていて、県は、伸び悩む宿泊客の増加を期待しています。荒井知事は、今回の開発事業について、「2020年の東京オリンピックに間に合うように完成させたい」としています。

朝日放送

最終更新:9/16(土) 10:30
朝日放送