ここから本文です

夏バテを乗り切る、お手軽スーパーフード10

9/15(金) 20:40配信

ELLE ONLINE

暑くて夏バテぎみだから、あっさりしているものしか食べたくない。そんなときにもおいしく食べられ、夏を元気に乗り切れる身近なスーパーフードって? 米『グッド・ハウスキーピング』研究所の栄養学のエキスパートがご紹介!

ココナッツ

ココナッツオイルやココナッツミルクはすっかりおなじみだけど、新たなラインナップとしてココナッツプロテインに注目を。なんでも、ココナッツから脂肪を抜き、タンパク質と食物繊維を残したものらしい。ココナッツプロテインパウダーはスムージーに入れたり、クッキーやパンを焼くときに使ったりするのがおすすめとのこと。

チェリー

チェリーには抗酸化物質のアントシアニンが豊富に含まれていて、心臓病や生活習慣病予防の効果が期待できる。手のひらいっぱいの甘酸っぱいチェリーを食べたら、ほかのおやつはもういらないかも。

アイスコーヒー

当たり前のことだけど、コーヒーは植物生まれ。そしてコーヒー豆は、コーヒーの実にできる種。コーヒーのカフェインは適正量なら体にいいし、1日240~480mlのコーヒーを飲むと膨満感を抑えられるのだとか。外出先なら微糖の缶コーヒーでもOK。

アイスティー

アイスティーが優秀なのは、カフェイン含有量が多すぎず少なすぎずちょうどいいところ。カフェインに敏感な人も、これなら上手にカフェインの恩恵にあずかれる。また、紅茶には抗酸化物質のポリフェノールが豊富に含まれていて、さまざまな病気を予防する効果が期待できるといわれている。ただし、加糖タイプにはかなりの量の砂糖が入っているので、無糖の紅茶を選んで。

じゃがいも

驚くなかれ、じゃがいももスーパーフードのひとつ。血圧上昇を抑制するカリウム、免疫力をアップさせるビタミンC、食物繊維を同時に摂取できる優秀な食材なのだ。一口大にカットしたじゃがいもにオリーブオイル、塩、こしょうをふって、アルミホイルに包んでグリルで焼くと、シンプルだけどとってもおいしい。

トマト

新鮮でジューシーなトマトが並ぶ季節。トマトには、免疫力をアップして美肌効果も高いビタミンCがたっぷり。水分や電解質のカリウムも豊富なので、暑い日の水分補給に最適な野菜だ。

1/2ページ

最終更新:9/15(金) 20:40
ELLE ONLINE

Yahoo!ニュースからのお知らせ