ここから本文です

大政奉還と土佐藩展 高知城歴史博物館で始まる

9/15(金) 22:11配信

テレビ高知

テレビ高知

大政奉還から150年の節目の年、土佐藩や土佐ゆかりの志士たちの視点から大政奉還への道のりを振り返る展覧会がきょうから高知市の高知城歴史博物館で始まりました。

「大政奉還と土佐藩」展は大政奉還から150年の節目の年を記念して開かれた企画展で、志国高知幕末維新博のメインイベントです。きょうは尾崎知事らが出席してオープニングセレモニーが行われました。会場には初公開の資料6点を含むおよそ50点が展示されています。

こちらは山内容堂が15代将軍徳川慶喜に提出した大政奉還の建白書の写しです。土佐藩が記録保存用に作成したもので、今回全文が公開されています。

こちらは京都府立総合資料館所蔵の龍馬が寺田屋に宛てて書いた手紙です。京都を離れた龍馬は長崎で海援隊を結成し、その隊長となったことなどを伝えています。女性でも読みやすいようにふりがなを振っていて龍馬の人柄を感じることが出来ます。

「大政奉還と土佐藩展」は11月27日(月)まで高知城歴史博物館で開かれています。

最終更新:9/15(金) 22:11
テレビ高知