ここから本文です

[ACL]4強入りの上海上港ビラス・ボアス監督、広州恒大のとんでもない“妨害工作”を確信

9/15(金) 1:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「我々のバスの前で事故を」「ホテルもブロックした」

薄氷の勝利を手にした指揮官から驚きの発言が飛び出した。12日、ACL準々決勝で広州恒大との激闘を制した上海上港のアンドレ・ビラス・ボアスが対戦相手への不信感を募らせている。

本拠地での第1戦を4-0という大差で勝利しながら、2戦目には5つもの失点を献上し、PK戦で辛くも準決勝進出を果たした上海上港。試合前には、会場へ向かうチームバスが“何者かの交通事故”によって5度の足止めに遭うなど、予期せぬストレスにも直面しており、ビラス・ボアス曰く、それら一連の交通トラブルは「同じ車」によって引き起こされたものだったという。試合後、広州恒大による“妨害工作”の可能性を力説する同監督のコメントを『FOX SPORTS Asia』や『BBC』『Daily Mail』ら複数メディアが伝えている。

「我々はバスに乗ってこの一戦が行われる会場へやってきた。すると、道中で同じ2台の車が我々のバスの目の前で3度も事故を引き起こしたんだよ。これは大きな問題だ」

「上海上港は素晴らしい結果を手にしたと言えるよ。なぜなら、AFCを支配し、あらゆることを操作するようなクラブとの対戦だったからね。広州恒大はホテルをブロックしたり、何者かを使って我々のバスの前で事故を起こさせたりすることもできる。彼らのしたことは恥ずべき行為だね」

かつてチェルシーやトッテナムも指揮した名将によるこの糾弾には多くの英紙も反応しており、『FOX SPORTS Asia』に至っては事故を引き起こした車のナンバープレートを写真から特定し、明らかな“同一車”であることを示唆。特定の車が常に上海上港のチームバスを囲んでいたとその状況を説明している。もちろんこの事故の背後に広州恒大による“操作”が実際に存在したかどうかは定かでなく、真相は闇のままだ。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報